読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takanikoniko’s blog

無職の僕がいろいろやるブログ。

ドールをお迎えするまでの軌跡その④(完)。

 

takanikoniko.hatenablog.com

 つづき。

2017年1月1日を有休消化の身で迎え、相変わらず「働きたくない」とか「でもお高いんでしょ?」とか思いながらヤ○オクを見ていたのです。そしたら。

「何この子かわいい!」

と思った子と遭遇してしまったのです…。

が、そこは諭吉で殴りあう戦場。「どうせお高いんでしょ」と見物人でいるところだったのですが、期限近くになって「あれ、これ戦える範囲なんじゃね?」と参戦。

そしてすさまじく心臓に悪い時間を過ごし、ついにカスタム済みの超可愛いヘッドを手に入れてしまったのです。

正直、この時かなり突っ走ってしまった反動でものすごい急ブレーキがかかります。

自分の性癖が原因で。

 

この時点でヘッドを持っているのですが、ドールとして取り合えず形にするにはまだ足りません。後は

  • ボディ
  • ウィッグ

の少なくとも3点がいります。このうち、ボディが原因で急ブレーキがかかります。

問題としては2点、身長と胸囲です。

ようするに

  • 身長は高い方がいいのか低い方がいいのか?
  • 胸囲は有る方がいいのか無い方がいいのか?

これを結論として出さなければならないのです。

身長はあっさりと「高い方」に決まったのですが、胸囲が決まらなかった。

最初は有る方にするつもりだったのですが、ヘッドを受け取ったら

「あれ、この子は無い方が似合うんじゃないか…?」

と迷いが生まれたのです。

「俺は有る方がいい…でもこの子は無い方が似合いそうだ…」

と悩むこと数ヶ月。

(その間にPS4を買ったりして妬け気味に資金を使えなかった)

ボディが決まらないと服が買えないので、その間何も進まない状態が続きます。

そして4月を迎え、ついに結論を下します。

「そうだ、有る方にしよう」

決まれば後はもう買いにいくだけです。

最初にお迎えしようと思い立ってから約1年4ヶ月。

ついに一式揃い、家にドールがいる生活がはじまったのでした。

f:id:takanikoniko:20170418001652j:plain