読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takanikoniko’s blog

無職の僕がいろいろやるブログ。

ドールをお迎えするまでの軌跡その①。

昔からなんとなく「ドール欲しい」と思ってはいたんですが、

「お金ないしなー」って思いとどまっていたんですよ。

 

ところが2016年の2月ごろ、

「なにこの子めっちゃかわいい!」

というドールを見てしまい。

「うちにもこんな子いたらいいな」とお迎え(この業界では入手する事はこう表現するらしい)することにしました。

 

で、いきなり現実の壁に直面するんですよ。そう、お金というね。

 

僕が手に入れようと思ったシリーズはそこそこ高い部類なのですが、その子はさらにカスタマイズされているのでさらに諭吉が投入されているのですよ。

この時点で「すぐには無理だ」と判断し、とりあえず資金を貯める事にしたのです。

 

つづく。

 

でかいの作ってます。

一辺が60センチくらいの大きな箱作ってます。

 

紙で作ってるんですけど、この大きさで紙とか素材間違ってる気がすごいんですけどね。

 

木をまっすぐ切るのは到底出来ないのでこのチョイスです。

 

完成したら(するのか?)、晒しますね。

Yes!UJI CITY!と叫んだので平等院へ行った話。

 

takanikoniko.hatenablog.com

 と言ったので平等院に行ってきたよ!

 

まずは

f:id:takanikoniko:20170403195335p:plain

安売りチケットを入手しておきます。

f:id:takanikoniko:20170403195515j:plain

ここから電車に乗ります。途中で一度乗り換えて、

f:id:takanikoniko:20170403195615j:plain

到着です。(いい写真無かった…)

 

駅自体は小さい駅ですね。駅から平等院まではコンビニは無いので、ここで食料を調達しておいた方がいいです。

で。

肝心の平等院の写真が無いという事態が発生しました。

つーか人が多すぎて使える写真が無いんですよ!さすがは観光名所ですね。

 

まず拝観料を払います。これで周りの庭園とミュージアムに入ることが出来ます。

メインの鳳凰堂は自由に出入りできず、時間が指定されたチケットが必要になります。一度に入ることが出来る人数も決まっているので、庭園に入ってすぐに予約した方がいいです。僕の時は1時間待ちでした。追加で拝観料が必要なので、注意してください。

見る時間も限られているので、じっくり見たいというのは無理です。

庭園とミュージアムを見ていると意外と時間が早く過ぎるので、1時間くらいなら待つのはありです。

 

見た後は、参道のお土産やさんやJR宇治駅方面へ伸びる宇治橋商店街を歩いて帰りました。

宇治市のPR動画には他にも萬福寺三室戸寺宇治橋と3ヶ所紹介されています。

宇治橋はルート上にあるので必ず通りますが、残り二つは平等院から離れているので同じ日に行くのはきついでしょう。

平等院と参道などで1日潰すのは難しいと思ったので、午前中に宇治に行って午後は京都市街に行くべきかもしれません。

 

という訳で、Yes!UJI CITY!と叫んだので平等院へ行った話は終わりです。

では。